男子トイレの水漏れで気を付けること

同じトイレ 水漏れでも、男子トイレと女子トイレでは原因が異なるケースがあります。水漏れは原因に合った解消法が必要です。ここでは、男子トイレの水漏れにおける原因や注意点を紹介します。

■男子トイレは意外と水漏れが起こりやすい

男子トイレには、小便をするための小便器と大便をするための大便器があります。大便器は一般家庭のトイレと同じような設計になっていますが、トイレットペーパーを流さないので小便器は水量が少ないことから配水管は狭いのが特徴です。
従来よりも配水管が狭いため、尿石やゴミが流れてしまうとすぐに詰まります。場合によっては逆流して、床一面が水だらけになるので注意しましょう。また、詰まると悪臭がしやすくなるため、衛生的にも良くありません。

■男子トイレの水漏れはパッキンの劣化でも起こる

床置き型小便器は、便器本体が床にボルトで固定されています。便器を外すと、フランジと呼ばれる便器と配水管を接続する部品があり、この中にあるゴムのパッキンが劣化して水漏れになるケースも少なくありません。
小便器と床の間から漏れてしまいますが、小便をする度に洗浄をする必要があるため、状態はどんどん悪化します。場合によっては洗浄した水と尿の成分が床材を痛める原因にもなるため、早急に対応しなければなりません。

■まとめ
男子トイレの水漏れは放置すると状態がどんどん悪化するため、早めの対策が必要です。尿石の詰まりなら尿石除去剤を使って改善することもできますが、部品の劣化なら修理や交換が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ