女子トイレの水漏れで気を付けること

女子用トイレは、一般的な家庭用と作りはほとんど同じです。男子用に比べると配水管は広いものの、トイレットペーパーを大量に流すと詰まる場合もあります。また、他の原因で水漏れするケースもあるため、原因を知って適切に対策しなければなりません。

■女子トイレの水漏れの原因

女子トイレの水漏れにおいて、外部要因として多いのがトイレットペーパーや異物が詰まることです。一気にトイレットペーパーを流すことや、ゴミを流すことで配水管が詰まってしまい、水が逆流します。排水管の広さによっては、市販のトイレットペーパーでも詰まるので注意しましょう。
トイレ自体に問題があるケースとして多いのは、水量不足や水圧不足で十分に流しきれないことです。また、トイレ内部の部品劣化が原因で水漏れする場合もあります。この場合は水を流してなくても少しずつ溢れ出てくるのが特徴です。

■女子トイレの水漏れで注意すること

トイレの配水管が詰まっている原因が、トイレットペーパーの場合はペットボトルなどを使って少しずつ水を流すと溶けることがあります。また、便器内の水位が上がっているときは減らし、排水口に水を当てられるくらいにしましょう。
水が減らないうちは、レバーを引いて流さないように注意が必要です。また、水漏れ対策しても解決しない場合は無理をせず、業者に依頼して原因を見てもらいましょう。

■まとめ
トイレ 水漏れは、放っておいても改善しない場合がほとんどです。床に水が溢れ出してしまうと、床を傷つける原因にもなります。状況が悪化することもあるので、いち早く原因を突き止めて解決させましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ