トイレの水漏れにはポンプが有効

トイレは家庭の中でも水トラブルが起こりやすい箇所です。トイレが詰まったときは、早めの対策が必要になります。ただし、状況によっては自分で水漏れ対策出来るケースもあるので見ていきましょう。

■ポンプでトイレの水漏れを改善する

トイレで詰まりが原因のトラブルが発生した場合、ロータイプや圧力タイプのポンプを使用して対策するのが一般的です。手動ではあるものの、ラバーカップをするよりもピンポイントに強い圧力をかけられます。
排水管の詰まりでも、トイレの交換をしなくてもポンプを使えば解消できるケースも少なくありません。しかし、何度も詰まりを繰り返すような場合は原因が他にある可能性があるので、業者に依頼して点検してもらうのがおすすめです。

■トイレの水漏れにポンプを使うメリットと注意点

トイレの水漏れにポンプを使うメリットは、自分で出来るので手軽に対応できるこでしょう。コツさえ分かれば、誰でも簡単にできます。事前にポンプを用意していれば、即座に対応できるのもメリットです。
一方、自分で対応できる範囲の修理であれば、業者に依頼しても安く済ませられる場合がほとんどです。1万円以下で修理できるケースもあるので、わざわざ工具を用意する手間や費用を考えると必ずしもメリットが大きいとは言えません。

■まとめ
トイレの水漏れの症状が軽度なら、ポンプを用意して改善できます。しかし、かなりひどい水漏れが発生しているとポンプだけではどうにもなりません。少しでも不安に感じるのであれば、業者に依頼して見てもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ